2019年08月09日

足袋カバー

和」のお稽古場に伺うとき

足袋01.jpg

公共施設等は、違います。

師匠のお宅へ伺うとき

玄関で履物を揃えるときに
足袋カバーを脱ぎます(^^)/

「えっ足袋カバー?」
とお思いの方・・・

足袋で移動するとほこりや汚れが付きます。
電車移動だと誰かの靴とぶつかったり、階段等で
汚れたりします。

足袋の上にカバーを履いて移動して
お宅に上がった時に抜いて
綺麗な足袋で稽古場に上がる
常識です。

裸足〜NG!
足拭いてって思っちゃう(笑)
洋装なら靴下ね(^^♪

和室では、手をついて、お辞儀するでしょう!
綺麗いな部屋と考えてください(^_-)-☆





YouTube更新しました(^^)/

ba_youtube.gif



ひらめき You Tube 「動画」 映画  アップしてますぴかぴか(新しい)

【和の常識:初心者向けの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186338642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック