2019年07月29日

花台

最初の日は緊張します。
haru02.jpg


私は、前日に「明日の予定は、大丈夫ですか?
ご連絡をしています。
その連絡を見て忘れ物は無いかな?
何時に家を出ようかな?
と考えて欲しいからです。

最初の日に忘れ物をすると
お互いに気分の悪い1日になります。気を付けましょう。

手土産
最初のお稽古時に持参する方はいらっしゃいます。
花台の意味です。(業界のしきたり)
お金=花
直にお金を床に置くのではなく
お菓子などの箱の上に置く(扇を使う方もいます)
「宜しくお願い致します。」
「まぁご丁寧にありがとうございます」

お年賀(寒中伺い)・お中元(残暑伺い)・お歳暮も同じ。
花台の上に祝儀袋を載せて渡す。
現金が業界のしきたり。
お月謝一ヶ月分が相場です。

どこかに旅行に行って「珍しいもの」を
お土産に頂けると凄く嬉しかったりするし
現金頂いて助かった〜も現実だけど(笑)
何れにせよ、普段の感謝をまとめてするか
日々するかの違いです。

お稽古は、月謝で済ませてる?
それだけの関係ではないです。
一年を通してちょっとしたものでも頂きものをしたり
気にかけて頂いたりと先生に限らず
先輩にもよくしてもらったりとかそれをどこかでお返ししなければいけません。
貰いっぱなしは、義理を欠きます
ですから新年会や浴衣さらい、文化祭等の皆さんが集まるときに
「皆さんで召し上がってくさい」と子供の保護者の方がお菓子を
持参してくださることがありますよね?
私は、皆さんにお配りして、皆さんで気持ちよく助け合ってね
と心の中で思っています。

義理を欠く:対人関係のうえで、相手に対して当然しておかなければならないことを怠る。